プロフィール

細胞・免疫療法の現在と未来

九州大学病院遺伝子細胞療法部は,従来の輸血部と腫瘍センターとが2004年に統合された新しい部署です. 中央診療部門として安全に効率良く細胞治療が行なえるよう,システムの革新とその熟成化に努力しています.

ニュース

マニュアル等のダウンロードはこちら

  • メニュー
  • ホーム
  • 遺伝子細胞療法部
  • 輸血センター
  • 検査部門
  • 研究内容
  • スタッフ紹介
  • ニュース
  • リンク
  • サイトマップ
  • マニュアル等のダウンロード